意外と忘れがちなアプリのバックアップも必須

修理期間中の代替機について

スマホを修理に出している間、携帯がない生活は不便です。
そこで、修理期間中に修理に出しているスマホの代わりに借りれるのが「代替機」です。
代替機は、自分のスマホと同じものを借りれるのが一般的ですが、在庫が無い等の場合は、似たようなものになることもあります。
また、代替機でも今まで自分が使用していた回線を使うため、通信料などが通常と同じようにかかり、返却の際は全てデータは初期化されてしまうため、返却前に代替機でのデータを保存しておく必要があります。
代替機はあくまでも「借りもの」です。
自由に使用はできますが、うっかり落して破損させてしまったり、置き忘れによる紛失や盗難などにも注意が必要です。
郵送でのやりとりになった場合は、代替機を必ず期間内に返却しましょう。
代替機も大切に扱わないと、本来の修理代に上乗せして費用が掛かってしまうこともありますので、十分に注意をして使用する必要があります。

LINEはどうなる?SNSアカウント引継

スマホを修理に出す際に、必須要項なアドレス帳やアプリ等のバックアップに加え、SNSのアカウントやパスワードを控えておくと便利です。
多くの方が日常で頻繁に使用しているInstagramやTwitterなどは、アカウントとパスワードを控えておけば、代替機でも修理後もアプリをインストール後、ログインするだけで簡単に使用できます。
故障してしまった際、LINEのデータは引き継げるか?という質問は非常に多いです。
それも、コミュニケーションツールとして多くの方がLINEを活用しているからでしょう。
LINEのデータも、基本的には引き継ぐことができますが、Twitterなどとは異なり、事前に電話番号やメールアドレスの登録しておくと、トークも別の端末でデータを引き継ぐことができます。
しかし、OSが異なるスマホへ変更した場合は、引き継げない内容のものもあるため注意が必要です。